読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「王家に捧ぐ歌」キャストの感想②

ケペル(澄輝さやと)

エチオピアから寝返ってしまった、あっきー(笑

とにかくカッコ良かった!凱旋でのダンス、センターでしたよね?

(違ってたらすみません)

凱旋でのダンスが、とにかくカッコ良かったです。ラダメスとの友情感も

すごく感じました。私が見た時は、アドリブ上手くいってなかった?のかも。

ラダメスが返事してなかった気が(笑

あっきーは、The 宝塚の男役って感じがしてやっぱり好きですねー。

しゅっとしてキレイなんですよ。

 

メレルカ(瑠風輝)

もえこちゃんは、やっぱり歌が上手いですね。戦場での歌声が素敵でした。

まぁ様と友達設定というのは本当に緊張すると思うんですが、堂々としてました。

あと背が高いというのは、有利ですよねー。ラダメス、ケペル、メレルカの並びは

皆背が高いので、舞台映えしてました。

 

カマンテ(蒼羽りく)

エチオピアチーム内での役変わり。これって結構大変だったと思うんですが、

りくカマンテ、結構激しかったです。「お前は奴隷」では、すっごい怒ってたんですよ。歌も良くなってました。

でフィナーレのりくさん、何ですか。すごい色気があって、カッコ良かったです。

 

サウフェ(星吹彩翔)

もんちサウフェは、優しいというより冷静でした。ウバルド、カマンテが激しいので

静かに状況を伺っているというか。エチオピアチームの参謀、という感じがしました。

 

もー書ききれないのでこの辺で辞めますが、きゃのんちゃんやせーこちゃんの男役姿や

ありさちゃんやららちゃんの美人選びとか、どの役者さんもとっても素敵でした。

皆さん、大劇場より進化・深化してるんですよ。

 

本当に博多座公演見れて、良かったです。