読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンとしてのスタンス

「私は宝塚を見に行くのが好きです。」

こういうと時々言われるのが、「レズなの?」というものです。

答えはノーです。でも確かに同じ女性にキャーキャー言っているのを

テレビなどで見ればそう思う人がいるのも仕方ないのかもしれません。

出待ち入り待ちでの立ったり座ったりする光景も、他の人から見たら異様ですもんね。

 

私にとって、タカラジェンヌは同じ女性ではないんです。

いや生物的には同じ女性で、人間なんですけど。

ですごく気持ち悪いことを言うと「天使」なんですよ、タカラジェンヌは。

初めてタカラジェンヌを舞台以外で見た時に、その肌の白さ、スタイルの良さ、

オーラから「同じ人間じゃない・・・」と思ったのを覚えています。

特にそのタカラジェンヌさんが金髪だったもので、「天使だ・・・」と思ったんです。

それ以来、私にとってタカラジェンヌは「天使」なんです。

 

で、皆さん、「天使」に邪な思いを持ちますか??

同じ人間じゃないので、恋愛感情なんてものは持たないんですよ。

もちろん「カッコイイ!!」とか「可愛い!」とか「キレイ・・・」とは

思います。男役さんが舞台でキザったりするとキュンとしますし、娘役さんの

笑顔にため息が出そうになります。でもそれは崇拝に近いもので、だから

タカラジェンヌとどうこうなりたい、って訳ではないです私は。

 

さらに気持ち悪いことを言うと、私はタカラジェンヌの皆さんには全員

幸せになってほしいとも思います。

だってこんなにも幸せを届けてくれるからです。彼女達の舞台を見て、

何度笑顔になり、涙し、心を震わせたことか。重いことを言うと、

「宝塚」があったから、なんとか過ごせた時期もありました。

そして見る側の幸せは、彼女達の努力や苦悩、彼女達自身の何かを削って

できている、と私は考えます。

だからこそ、タカラジェンヌの皆さんには幸せになってほしい。

こう書くと、私が聖人君子みたいなんですけど、違うんですよ。

彼女達の笑顔を見ていると本当に幸せになるので、常に笑っててほしいんですよ(笑

かなり自己中心的な考えです(笑

 

まぁ実際に「レズなの?」って聞かれた時は、上のようなことを言って

「愛が重すぎる・・・・」ってドン引きされましたけどね!